Long Summer

アクセスカウンタ

zoom RSS おなかいっぱい

<<   作成日時 : 2007/10/28 13:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

土曜日、七時前起床。

普段私は自分の授業に間に合うように学校に行けば良いので
八時ぐらいにおきている。

土曜日は休みの日なのにこんなに早く起きたのはこの日
ピクニックがあったから。

9Aクラスの「一学期お疲れさんピクニック」があり、
私は担任ではないけど生徒に招待されたので行くことになった。

七時半に学校のバスが迎えに来ると言われ、待っていると
珍しく時間どおりにやってきた。

おお〜めずらしいこともあるもんだ

と関心したのもつかのま、
なかなか生徒がそろわず、結局ピクニック会場の空港についたころには
10時前。
片道一時間もかからんのに、何時間バスにのってたでしょうか…

まぁそんなことには慣れっこなので特に気にせず

その後はのんびり生徒と海を散歩したり、
付き添いの先生の孫の子守をしたりして楽しくすごした。

画像


この日の夜は同期のツヨポンの送別会だった。
同期だけど、院への復学の都合で一ヶ月任期短縮して帰る。

レストランで行われると聞いていたので、
一週間粗食で耐えしのぎ、この日の夜のご飯を一週間心待ちにしていた。

しかし…
ピクニックでようやくバーベキューチキンが出来上がったのが昼の2時半!!
珍しく早起きして、おなかのすきが限界に達していた私は
そこで不覚にもがっついてしまい、
六時のパーティが始まった時点で、いっさいおなかがすいていなかった。
ああ…フライング。

私の腹の都合はさておき、

ツヨポンの送別会はとても素敵なものだった。

同期であるけれど、
一ヶ月もすりゃ私も日本に帰るし、日本で会おうと思えば会えるし
あんまり寂しいという気持ちはなかったけど
最後のあいさつで

「自分らしく生きるしかない」ということに気がついた

といったツヨポンに
ほんとにその通りだと心から賛同し、
最後までまっすぐで笑顔なツヨポンにジーンとなった。

この送別会が、みんなのツヨポンに対する気持ちがそのままあらわれた形で
そこにそのままのツヨポンがそこにいた…という感じがした。
なんかうまく説明できんけど
すこし、いままでとは違う気分にさせられた送別会だった。

お疲れさん。また日本で。

画像


画像


画像


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おなかいっぱい Long Summer/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる